交通アクセス

      English Map
 

(1) JR
   博多駅出口 「博多口」 より徒歩約5分

(2)地下鉄
   福岡空港方面からの場合  : 唐津・姪浜方面または中州川端方面行き → 博多駅
   唐津・姪浜方面からの場合  : 福岡空港方面                  → 博多駅
   最寄改札「博多改札口」 → 地上への最寄出入り口 「西24

(3)お車の場合
   九州自動車道→都市高速道路の場合 : 「半道橋出口から約5分
    佐賀方面→都市高速道路の場合   : 「呉服町」出口から約5分

 



JR博多駅(博多シティ)
2005年(平成17年)から、九州新幹線の開業を見据えたホームの再編および駅舎の大規模な増改築工事が始められた。プラットホーム部分は在来線のスペースを一部削ってそこに山陽新幹線・九州新幹線用の増設ホームを建設するなどの工事が行われた。また昭和期の旧駅ビル(博多ステーションビル)を取り壊し、新しい駅ビル(JR博多シティ)を建設する工事が行われ完成し、2011年3月3日開業した。
キャナルシティ博多
ホテル、劇場、映画館、専門店などが集まる商業施設。中央を流れる運河(キャナル)をシンボルに、広場では大道芸などの楽しいイベントが繰り広げられています。水に親しみ、開放感あふれる空間は、人気スポットになっています。福岡シティ劇場は劇団四季の常設ミュージカル専用劇場で名作の数々を上演しています。
櫛田神社
博多の総鎮守として、「お櫛田さん」の愛称で広く市民から親しまれている神社。 祭神は大幡主命(櫛田宮)・天照皇大神(大神宮)・素戔鳴尊(祗園宮)。 天平宝字元年(757)、人皇第四十六代・孝謙天皇の御代。平清盛が博多を日宋貿易の拠点港とした平安末期に御託宣により鎮祭され、 この櫛田神社は伊勢松坂の櫛田神社を勧進したものだと考えられている。当社に奉納される博多祇園山笠は、博多の夏の風物詩として全国的にも有名。 境内には「櫛田の銀杏」が葉を繁らせ、その根元には2点の蒙古碇石がある。
ベストレート保証

携帯サイトからもご予約が可能です。上記の二次元コードを読み取りアクセスができます。