ホテル周辺散策ご案内

ホテル周辺には、公園や史跡・美術館など市民の憩いの場がございます。
散策やジョギングに最適な環境です。
周辺地図も多数ご準備しております。
お気軽にお声をお掛けください。
福岡城跡(徒歩約10分)
福岡城跡は、関ヶ原の戦いでの功績によって徳川家から筑前52万石を与えられた福岡藩初代藩主・黒田長政が、慶長6年(1601年)から7年の歳月をかけて築城したものです。別名は、舞鶴城。博多湾側から見た城の形が、空を舞う鶴の姿に似ていたからです。福岡城の面積は約48万平方メートルです。5メートルから15メートルの高さに積んだ石垣によって、城郭は天守台、本丸、その周囲に二の丸、さらに南に三の丸という4層に分かれ、10余りの門と、大小47の櫓が置かれていました。現在、福岡城跡は舞鶴公園として整備され、大天守台跡は展望台になっています。
大濠公園(徒歩約5分)
福岡城の外濠で、入り江であった草香江をもとにした大きな池が特徴的な公園である。池を貫くように島が浮かんでおり、それぞれが橋でつながっている。付近には福岡城址(舞鶴公園)、福岡市美術館などがあり、福岡市民の憩いの場として親しまれている。周囲がほぼ2㎞(正確には1921m)とキリの良い距離の為、サイクリングやジョギングをする人が多く見られる。
舞鶴公園(徒歩約10分)
福岡市の中心・天神からも徒歩15分と近く、福岡城址をシンボルにした公園です。四季を彩る花の公園として有名で、園内には紅白の梅・桜・ボタン・シャクヤク・藤・ツツジ・ハスなど、さまざまな花が咲いている有名な美しい公園です。園内には陸上競技場などスポーツ施設が整備され、大濠公園と隣接しています。春には多くの花見客で賑わい、文化の薫り高いやすらぎの場として多くの市民に愛されています。
西公園(徒歩約15分)
お花見の名所の一つとして挙げられる西公園は、福岡県内唯一『日本さくら名所100選』に選ばれている場所です。春には約1300本の桜が咲き誇り、多くの花見客でにぎわいます。公園内には、東・中央・西の3ヶ所に展望広場があります。落ち着いた雰囲気があってとても見晴らしが良く、博多湾や能古島、志賀島を望むことができます。山頂付近にある光雲神社は、福岡藩藩祖・黒田如水の初代藩主・黒田長政を祀っている神社です。
鴻臚館(こうろかん)跡(徒歩約10分)
鴻臚館は、古代に海外からの来客を滞在させ、接待する迎賓館として、京都の平安京、大阪の難波、福岡の3ヶ所に設けられた施設です。福岡の鴻臚館の前身は、日本書紀の中に書かれた筑紫館と考えられています。7世紀後半から11世紀前半までの約400年間、大陸との対外交渉の窓口として重要や役割を担っていました。鴻臚館跡からは、中国産の陶磁器や朝鮮半島産の陶磁器、さらには西アジア系のイスラム陶器やペルシャ系のガラス容器など国際色豊かな遺物が多数出土しています。現在、鴻臚館跡展示館として、出土品の展示のほか、発掘された遺跡の上に覆屋を建て、礎石などの貴構を発見時のままの姿で公開しています。
長浜屋台街(徒歩約10分)
福岡といえば長浜ラーメンが有名です。港1丁目の長浜屋台街は、夜になると明りをともした屋台がズラリと並びます。昭和30年、現在の博多区にあった大浜魚市場が長浜に移転し、福岡市鮮魚市場になりました。それに伴って、大浜魚市場の近くにあったラーメン店も移転して、店を構えたのが長浜屋台街の始まりです。
福岡タワー・ドーム(唐人町駅から徒歩約15分)
地上123メートルまでエレベーターで約70秒・・・360度の大パノラマが広がる展望室に到着します。博多湾や福岡市街が一望でき、昼間眺望はもとより、夕日と夜景も絶景です。各イベント時には、綺麗なイルミネーションが福岡タワーを彩ります。
所在地 福岡市早良区百道浜2-3-26 TEL092-823-0234
http://www.fukuokatower.co.jp/index.php
ベストレート保証

携帯サイトからもご予約が可能です。上記の二次元コードを読み取りアクセスができます。